レカノプテリス ルゾネンシス

レカノプテリスルゾネンシス レカノプテリスルゾネンシス

科名
 ウラボシ科
属名
 レカノプテリス属
英名
 Lecanopteris Lzonensis
原産地
 フィリピン

葉水アイコン 水が好きアイコン
  葉水    水が好き


レカノプテリス ルゾネンシスについて


着生シダの一種であり、アリ植物のレカノプテリス。
根茎の部分が多数の空洞になっており、アリを住まわせる習慣を持ちます。
また、毒アリが住める環境を作り、他の害虫を寄せ付けないようにしています。
レカノプテリス類の中でもルゾネンシスは鮮やかな緑色をしています。
根茎が平たく広がっており、異彩を放つ人気種になります。



日当たり・置き場所


直射日光を避け、レースカーテン越しの光を当てます。
高温多湿を好みますが、風通しの良い場所で10℃以下にならないように管理してください。



水やり


春から秋期にかけては、培地の乾きを感じたら水をたっぷり与えてください。
冬期は培地が完全に乾ききり次第、行ってください。
また、乾燥を防ぐためにキリフキ等で葉水をしてください。



植え替え・株分け


多湿環境では板付け、常湿(または屋外)ではバスケット植え、鉢植えがおすすめです。