種類の確認は図鑑で


2017年 09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     



  •  
    観葉植物通販のインテリアプランツ HOME>観葉植物の種類は図鑑を参考にしてみましょう
     

    観葉植物の種類は図鑑を参考にしてみましょう


    部屋にあればそれだけでも心も爽やかになる観葉植物の種類はどんなものがあるのかもっと知りたいと思うこともあるでしょう。
    そんな時には図鑑も活用していろんな植物に触れてみて下さい。
    定番のものは姿形を見たこともあるかもしれませんし、名前も聞いたこともあるでしょう。
    じっくりと見ていると、自分の知らなかった植物の世界に触れる事もできますから、お気に入りになりそうな観葉植物はないかゆっくり探してみましょう。

    観葉植物と言っても一口に言い表せるものではありません。
    鉢に植え込んで最大限に魅力を引き出したり、吊り下げたりして楽しめるような形のものもあります。
    部屋に置くのであればインテリア性の高いものを置くと、他の家具などとも馴染みが良くなります。
    どんな部屋にでも合うようなシーンを選ばないものであれば、季節を問わずその場に置いていても雰囲気をしっかりと作ってくれます。
    なるべく世話もしやすいものであれば、さらに気軽に部屋の中で緑を楽しむこともできます。

    見て楽しむだけではなくて、触ってみても楽しめるような種類もあります。
    エアープランツは最近土がなくても育つ植物として注目されています。
    あまり触りすぎてもよくありませんが、葉がふわふわとしたたくさんつくタイプもあります。
    手入れなどに関しては意外と手間隙かけなくてもいい所も、導入しやすい植物と言えるでしょう。

    エアープランツの水やりは、空気中の湿度を吸って成長しますが、適度に霧吹きで水をかけるなどしてあげましょう。
    その方が元気に育ってくれます。
    オブジェのように入れ物などにもこだわればさらにいろんな姿を楽しめますので、自分で購入してきたものもゆっくりと成長を見守っていきましょう。
    たくさんの観葉植物があるので、あまり植物そのものに慣れていない人は無理をせず世話をしやすいものから部屋においてみるといいでしょう。
    それだけ種類も豊富にありますので、部屋の雰囲気に合うようなものも探しやすくなっています。
    あまり大きすぎるのも困ると思う人でも、サイズもいろいろありますから、窓辺やテーブルの上などいろんなシーンに合わせてチョイスしてみて下さい。
    ただ緑として眺めるだけではなくて、最近はインテリアとしても利用されていますので、他の家具や雑貨などと全体の調和も考えて見るとさらに選び甲斐も出てきます。

    図鑑のデータを見て育てやすさや普段の世話の方法なども確認しながら、部屋を明るくしてくれるような観葉植物を置いて楽しみましょう。

     チランジア ストレプトフィラ >>詳細はこちら

      チランジア ドゥラティ

    ページトップへ