おすすめの観葉植物


  • 2017年 11月
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30   
    今日
    2017年 12月
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31       



  •  

    インテリアプランツお勧めの観葉植物


    観葉植物は種類が多すぎてどれを選べばいいかわからない…そんな声をよく耳にします。
    そんな方のために、おすすめの観葉植物をほんの少しご紹介しております。
    初めて観賞植物をお探しの方も、買い替えを検討されている方も参考に是非ご覧になってください。

     


    リプサリス バッシフェラ +antique pot

     

    インテリアプランツお勧めの観葉植物 リプサリスバッショフェラ



    最近では植物を鉢植えにして観賞用に部屋などに飾る人が増えてきました。
    植物は心を和ませる効果や空気を綺麗にする効果があるため、多くの人たちに注目されています。

    そういった植物の中でもリプサリス バッシフェラ +antique potが人気を集めています。
    これはサボテンの仲間の植物ですが、サボテンのようにトゲがないので安全です。
    緑色の茎が長く伸びるという特徴があり、あまり多く水をあげなくて済むので育てやすいというメリットがあります。
    風通りの良いところに置いておくとよく育つ傾向にあります。

    また、リプサリス バッシフェラ +antique potは雨などが当たると生育上良くないため、外よりも室内において置く方が良いと言われています。
     

    >>リプサリスのお買い求めはこちらから!

     

    エアープランツハンギングボール

     

    インテリアプランツお勧めの観葉植物 エアーハンギングボール

     

    エアープランツが好きな方にお勧めなのがエアープランツハンギングボールです。
    その1番の魅力はその丸くて可愛らしいフォルムです。

    また、とても丈夫なので初心者でも育てやすいのも嬉しいです。
    上手く育てることが出来れば、1年に2回ほどきれいな花を咲かせます。
    この花を観賞するのもエアープランツハンギングボールを育てる楽しみの1つと言えるでしょう。

    エアープランツハンギングボールは明るく風通しの良い場所で育てることが大切です。
    春から夏は3日に1回ほどエアープランツ全体に霧吹きなどで水をたっぷりと吹きかけます。
    秋から冬は1週間に1回程度にします。
    冬の間は耐寒性がありますが、ヒーターの効いた室内など、なるべく暖かい場所で育てる必要があります。
     

    >>エアープランツハンギングボールのお買い求めはこちらから!

     

    hair LABO TYPE1 長顔

     

    インテリアプランツお勧めの観葉植物 hair LABO TYPE1 長顔

     

    hair LABO TYPE1 長顔は水を与えるだけで育つ種子栽培セットです。
    ユニークで可愛らしい顔になっていて、芝の部分は生えてきたら緑の髪の毛のように見えてきます。
    伸びてきた芝の部分は、好きなようにカットして楽しむことができます。育て方もとても簡単で、まずは4〜5時間、hairLABOの本体を水に浸します。
    その後は付属のガラス容器の上にセットします。
    その後はガラス容器の水が無くならないように注意して、芝が生えてくるまでは霧吹きで頭の部分を湿らせながら待つだけです。
    栽培セットが初めての方でも簡単にお世話できます。
    高さも8.5cmと小さいので場所も選ばす、どこにでも置けます。
    また、寒い冬場でも芝が生えてくるので、育てる季節を問いません。
    芝の部分のカットを楽しんで、自分だけのオリジナルのhair LABO TYPE1 長顔を作りましょう。

     

    >>hair LABO のお買い求めはこちらから!

     

    他の珍しい商品を探す

    ページトップへ