エバーフレッシュは手入れも簡単でギフトに最適


  • 2017年 11月
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30   
    今日
    2017年 12月
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31       



  •  
    観葉植物通販のインテリアプランツ HOME>コラム>>エバーフレッシュは手入れも簡単でギフトに最適

    エバーフレッシュはねむの木の仲間でマメ科ピトヘケロビウムに属しており、東南アジアや中南米などの熱帯、亜熱帯気候の土地が原産地です。
     昼は普通の葉の状態ですが夜になると葉を閉じるという不思議な性質があり、時間の流れを感じることができるのでこの点がギフトとしても人気がある所以です。
     また、原産国からもわかるように暑さには強いですが冬の寒さには弱いのでその点注意が必要ですが、手入れは繊細そうな葉の見た目とは反対に比較的簡単で初心者にも向いている植物ですのでギフトにもよく勧められます。
     エバーフレッシュは苗から身長ほどもある木までと様々なサイズが売られていますから部屋のサイズに合わせて好きなサイズを購入できますのでギフトとしても容易に選択ができます。
      暖かい場所で育つ植物を家で育てる場合は家でもなるべくその環境に近い状態のところに置いて下さい。
     最初が肝心でまず家に慣れされるために10度以上の暖かくて窓際などの明るい場所に置くことをお勧めします。
     とても強い植物ですが環境に合わなかったためにすぐに枯れてしまうことがありますから場所を移動するのはしばらくしてからにします、 あるいは春から夏などの暖かい時期に購入すれば比較的簡単に近い環境になりやすいです。
     家に慣れてしまえばその後は強い木なのでどんどん育っていきます。
    エバーフレッシュの育て方ですが水遣りはまめに土が乾いたら行う、水はたっぷりと底から水が出てくるくらいあげて下さい。
     夏場はすぐに土が乾いてしまうので気をつけ、冬は土が乾いてから1~2日たってからあげるようにします。
     その他に観葉植物用の液体肥料をあげたり、根っこがでてくるようでしたら植替えなどをして青々と元気な葉を保つようにします。
     挿し木は暖かい時期に行うのが良いでしょう。
     葉がどんどん増えて育ってきたら葉や枝を適宜剪定して下さい、剪定し過ぎたかと思うくらいでもまたすぐに増えてきます。
     害虫がつくこともありますので葉水をあげたり歯ブラシで落としたりしますが、それでも増えてしまう場合は殺虫剤を使って下さい。
     天然成分のものなどもありますので園芸店などで探してみて下さい。
     枯れないようにするには冬の気温に注意すること、太陽に十分にあてること、土を確認して水遣りをこまめにすることです。
    観葉植物が初めての方は面倒だと思うこともあるかもしれませんが、慣れてしまえば主には水遣りくらいですのでお部屋にグリーンのある生活を楽しんで下さい。


    ページトップへ