専門店でもとても人気の室内用インテリアプランツ

  • 商品一覧
  • ALL ITEM
  • チランジア
  • チランジア
  • コウモリラン
  • コウモリラン
  • タンクブロメリア
  • タンクブロメリア
  • サンセベリア
  • サンセベリア
  • コーデックス
  • コーデックス
  • アリ植物
  • アリ植物
  • 着生ラン
  • 着生ラン
  • シダ植物
  • シダ植物
  • ドリナリアクエルシフォリア
  • ドリナリアクエルシフォリア
  • サボテン&多肉植物
  • サボテン&多肉植物
  • 観葉植物
  • 観葉植物
  • ヘアラボ
  • ヘアラボ
  • plants monsters pot
  • plants monsters pot
  • DRY
  • DRY


  • ▶︎ スモールサイズ


    ▶︎ ミディアムサイズ


    ▶︎ ラージサイズ

  • ▶︎ ¥1-¥2,000


    ▶︎ ¥2,001-¥4,000


    ▶︎ ¥4,001-¥6,000


    ▶︎ ¥6,001-



    2018年 11月
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30  
    今日
    2018年 12月
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31      



  •  
    観葉植物通販のインテリアプランツ HOME>コラム>専門店でもとても人気の室内用インテリアプランツ



    室内用のインテリアプランツ(観賞植物)を購入するときには、専門店で探してみるといいです。
    人気の専門店などの場合には、あまり見かけることのない珍しいものなどもあって、見ているだけでも楽しむことができます。
    インテリアプランツ(観賞植物)は育てやすいものを選ぶのがいいですが、慣れてきたら、珍しいものにチャレンジしてみるというのもいいです。

    室内用のインテリアプランツ(観賞植物)にはいろいろな種類のものがあります。
    日光が得意なもの、そうでないもの、水遣りをこまめにしなければいけないものと、あまり水を与えないほうがいいものがあるということです。
    人気のある植物などはすぐに売り切れてしまうほどの専門店もあります。

    まずは自分の住んでいる部屋の環境などを考えることが大切です。
    日差しはどうかを調べます。日差しが入りすぎるようなところの場合はベランダなどでも育てることができるようなものでも大丈夫ですが、日差しがあまり必要ないものの場合は枯れやすくなってしまいますし、病気や日焼けしてしまって傷ついてしまう可能性もあります。

    なので、まずは室内用に向いているものを探すことが大切です。人気のあるお店の場合はわかりやすく育てやすいものなどを探しやすいようにしてくれていることが多いです。だからそのようなところで購入するといいです。
    植物を育てるときに注意するポイントは、水遣り、日光、温度調節と、肥料だといえます。
    これらをしっかりと行えるようになっていたら、珍しい植物を選んで育ててみるというのもいいかもしれないです。

    インテリアプランツ(観賞植物)は、ひとつ室内にあるだけでもとても癒してくれる存在です。
    緑色だけではなく、少しずつ色が違うものなどもあります。それらを組み合わせて植え替えている人なども多いということです。
    大きなものから小さなものまで、それぞれのいいところを探して、室内や屋外で育ててみるというのも楽しいといいます。
    精神をリラックスさせてくれるインテリアとして、とても大切なものだといえます。

    室内用のインテリアプランツ(観賞植物)は小さめのものから大きなものまで自分の好みで選んでおくと、部屋のイメージにあったものを選ぶことができます。
    床に置くものだけではなく、卓上に向いているものや空中に置くようなものなどもあります。ハンギングプランツという空中で育てるインテリアプランツ(観賞植物)はとても人気の高いものだということです。
     

    ページトップへ