コラム:観葉植物の通販でモデルルームみたいなお部屋に!

観葉植物

サボテン&多肉植物

エアープランツ

こだわりのレアプランツ

ヘアラボ&栽培キット

 
観葉植物通販のインテリアプランツ HOME>コラム>観葉植物の通販でモデルルームみたいなお部屋に!

マンションのモデルルーム、写真や映像を見ているだけでも心が華やぐのはなぜでしょう。デザインされ尽くした内装、スタイリッシュな家具、高層のオーシャンビューや夜景。しかしそれだけではありません、そういったお部屋に必ずと言っていいほどあしらわれているのは観葉植物です。
植物の緑は古来どの国でも、生命の象徴として室内に持ち込まれていました。日本では生け花や植物モチーフの掛け軸・ふすま絵など、また庭が直近にあって建具一枚解き放てばすぐにでも緑が部屋に飛び込んでくる設計になっていたわけです。欧米でもガーデニングの文化が花開き、窓辺で植物を育て、季節のリースをかわるがわる飾りました。現代では植物は鉢ごと室内に持ちこまれ、大振りな物は床置きでそのまま楽しみます。スペースの問題で小振りなものに限る場合も梁などからのハンギング(吊り下げ)や、壁掛けも可能です。小振りなものは通販で対応できますので特におすすめです。お部屋の装いによって色合いや個数を調節し、家じゅうをモデルルームのようなすっきりときれいな空間に演出できます。

例えば寝室。落ち着いてほっとできる空間になるよう、壁に均等な距離で二つか三つのハンギングを配置。ちょうど小さ目の絵画の額を飾るようなイメージです。ちょっと形の面白い種類の植物にするとメリハリがついてよいかもしれません。キッチンはカウンターに鉢でサボテンコーナーを作ってみます。あまり葉が伸びる種類の植物ですと家事の邪魔になるので、ちんまりと緑の息づく雰囲気が感じられるようにすると便利ではないでしょうか。そして例えばリビングには、ボール状のハンギングを。ここもあまり葉の茂るものでは屋外の景色を邪魔してしまいそうなので、あえてまとまったシェイプのものを選んでみます。玄関や廊下のコーナーなどは思い切りスペースを取って、遊び心で額装のタイプや寄せ植えのようなもので目を楽しませるとよいかもしれません。
観葉植物は住人の留守中は暗い中に置かれる時間も増えるため、一日に数時間でも移動して日光に当てたり、風を通して水分調節をしたりしてあげます。薄暗くても支障なく育つ種類のものを選んでもよいでしょう。生育の世話の仕方で選ぶか、見た目で選ぶか、どの場合もしっかり毎日目をかけて、ゆったりした気持ちで接していれば、植物は自然に応えてくれます。

通販で選ぶ際も、ショップはきちんと植物の望む形で輸送対策をしていますので、安心して注文できます。観葉植物を家に居ながら手軽に通販で揃え、ぜひ思い通りのすてきなお部屋を描いてください。