観賞用植物の土を通販で入手して植え替える


2017年 09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     



  •  
    観葉植物通販のインテリアプランツ HOME>コラム>>観賞用植物の土を通販で入手して植え替える



    観賞用植物を室内に幾つか置いているという人もいるかもしれません。
    長く世話をし続けていたりすると、何となく植物の様子が以前と違ってくるように感じられることもあります。
    ずっと同じ鉢に入れっぱなしという人も少なくありませんが、基本的に観賞用植物も3年に一度ぐらいは植え替えをした方がいいです。
    成長を続けていく事で幹や葉も大きくなっていきますが、それと同時に根もしっかりと伸びて鉢の中にびっしりと成長していきます。
    成長そのものは素晴らしい事ですが、根が伸びすぎる事で土の中に隙間がなくなってしまってしまいます。
    こうなると空気が足りなくなってしまって、植物の根も呼吸が出来なくなってしまって枯れてしまう原因となります。
    鉢にはたいてい穴が開いていますが、そこから根がはみ出しているようなら植え替えを行った方がいいでしょう。
    土などの必要なものも通販で手に入れれば重たいものを持つことなく部屋に届けてもらう事ができます。
    新しく植え替えをしていく事で微生物や栄養素もまた増えていきますから、観賞用植物の成長もまたこれまでと変わらずにすくすくと元気になってくれます。
    ただし、作業を行うにあたって適した時期もあります。
    5月半ばから9月半ばが良い時期とされていますが、あまりに暑い真夏の時期は植物にダメージを与えてしまう可能性がありますので、その時期は避けて行いましょう。
    通販ですから、観賞用植物に適した土もあります。
    もちろん自分で配合を行って、植物にあった環境づくりをすればさらに元気になってくれます。
    最初は配合済みのものを利用すると、水はけもよく保水性も高いので植物の環境を問題なく見守っていく事ができます。
    いろいろ何を用意していけばいいのか迷うかもしれませんが、植え替えるときには成長した植物に合わせて一回り大きな鉢に植え替えるようにしてみてください。
    通販を利用する時に土と一緒に鉢も新調しておけば、新たな気持ちで植物の世話を楽しんでいくことが出来ます。
    一見すると鉢を変えたりするだけだからすぐに出来るだろうと思うかもしれません。
    作業自体は問題なく終える事ができても、その後の生育に関してはしっかりと植物の様子を見て水をやったり日当たりなどを考えたりしていく事になります。
    自分なりに作業をしながら、しっかりと状態の様子をチェックしていきましょう。
    観賞用植物をもっと長く楽しみたいと思ったら、植え替えなども適宜行っていって下さい。
     

    ページトップへ